Lee's Words 李国秀オフィシャルブログ

ご挨拶

2013/03/29 近況報告

 

──このブログでは、李さんのサッカー評論やサッカー哲学、またいままでのサッカー人とのエピソード、体験談など、様々なものをインターネットユーザーと共有していきたいと思います。

私はこのブログを通して、サッカーの持つ魅力、深さ、広さを皆が語り合っていければいいと思っている。

──はい。李さんには、LJ厚木での日々の指導もありますし、内容のあるものを定期的に更新するとなると難しいかと思われますので、当面はこうした対話形式で自由にお話いただいたものを、テキストに書き起こすような形でやってみたいと思います。

私はサッカーで生きてきただけに「サッカーには価値があるんですね」と言われるレベルまでいきたいんだ。このブログがサッカーファンの間で議論を呼んで、人々がサッカーについて語り合う土壌が生まれればいいでしょう。そして最終的には、私のような意見を持つ人が増えてくれるとうれしいね。

──オピニオンを発信していくわけですから、時には反発を呼ぶこともあると思います。

サッカーには様々な見方がある。インターネットで、一方的ではなく、相互的な形でユーザーを巻き込んでサッカーを語り合えれば、それでいいじゃないか。

──そうですね。では明日から早速、記事をリリースしていきましょう。

ちなみにブログをやると、どういうことが起こるのかな?

──ソーシャルメディアで拡散すれば、李さんの意見を多くの人が読むでしょうし、将来的にはニュースサイトに記事として提供する、といったことも視野に入れています。

なるほどね。今の世の中は、このブログを読んで面白いと思ったならば、Twitterやfacebookでジャンジャン共有するわけだ。

──そうですね。そのためには、読み応えがあって、読む人の心を揺さぶるものを出していかなければいけません。

では、明日は先日のヨルダン戦について、詳しく語っていこう。

──はい。よろしくお願いします。