───このブログでは、李さんのサッカー評論やサッカー哲学、またいままでのサッカー人とのエピソード […] [...]