Lee’s Words 李国秀オフィシャルブログ

このブログについて

TV、新聞、雑誌など、巷にはサッカーの情報があふれかえっている昨今ですが、日本のメディアにおけるサッカー評論にどこか物足りなさを感じている人は多いのではないでしょうか。サッカー指導者・李国秀も、そんなサッカー人のひとりです。サッカーを「勝った負けた」の話に終始するのではなく、より深みのある議論へと発展させていくこと。それが、サッカー人・李国秀の使命であり、このブログのテーマでもあります。

李国秀は、選手ととして読売クラブ、全日空などでプレー。指導者としては桐蔭学園を全国レベルへと押し上げ、駒澤大学との太いパイプを作ることで、多くのJリーガーや日本代表選手を育ててきました。さらに、静岡の名門・清水商業でも特別コーチとして小野伸二、小林大悟らを指導。全国大会も経験しました。帝京高校では全国大会帯同を通して中田浩二らを指導し、高校選手権準優勝。そしてスター選手の去ったヴェルディ川崎でも指揮を執り、1999年の1stステージでは2位という好成績をあげました。現在は、神奈川県厚木市でLJサッカーパークを経営。中・高・大、さらにプロと様々なカテゴリーを指導した経験を持つ指導者は、日本では李国秀以外にいないのではないでしょうか。

本ブログは、豊富な経験を持つ李国秀の言葉をテキストへと書き起こす形で、サッカーファンの皆様にお届けしていきます。内容は、サッカー評論、サッカー指導論、エピソード、近況報告などを予定しております。このブログがきっかけで、サッカーに関する議論が深まれば、これ以上の幸せはありません。

どうぞお楽しみください。

 

本ブログへのお問い合わせはこちらまで。





Return Top