Lee’s Words 李国秀オフィシャルブログ

最新記事

「西野さんには従えない」と言う選手がなぜいない?……スポーツで正義を実現する必要性について

「西野さんには従えない」と言う選手がなぜいない?……スポーツで正義を実現する必要性について

───前回の記事はそこそこの反響がありました。4万PV弱、つまり3万数千人に見ていただいたと。 それは多いの? 少ないの? ───多いですね。4年間休止していたブログにしては健闘したほうでは。 なにかコメントしている人はいましたか? ───SNSでは「おもしろい」「考えさせられる」といった類のコメントが多かったですね。...
李国秀は死んだ……日本代表監督、そして桐蔭学園での3年間について

李国秀は死んだ……日本代表監督、そして桐蔭学園での3年間について

【日本代表について】 ───このブログを最後に更新したのが2014年。実に4年ぶりの更新となります。その間、いろいろなことがありました。日本代表もザッケローニ、アギーレ、ハリルホジッチから西野朗氏と、3回の監督交代がありました。まずはハリル解任と聞いて、どう思われましたか。 驚きましたよね。こんな簡単に代わってしまうの...
「中学3年生の小野伸二には1億円の価値があった」 W杯で惨敗した日本代表に足りなかったものとは

「中学3年生の小野伸二には1億円の価値があった」 W杯で惨敗した日本代表に足りなかったものとは

───ブラジルW杯で日本は敗退してしまいました。ご覧になってどうでしたか? どうもこうもないですよね。見た通りじゃないですか? ───そこをなんとか。日本戦の前後にはYOMIURI ONLINEにも寄稿されていましたね。 日本戦に関して言えば、読売新聞に書いた通りですよ。 (関連リンク:コートジボワール戦展望、コートジ...
浦和レッズサポーターの人種差別問題について 神奈川新聞「紙面拝見」コーナー4月13日掲載

浦和レッズサポーターの人種差別問題について 神奈川新聞「紙面拝見」コーナー4月13日掲載

私はサッカーを通して世界30カ国を旅することができた。ふらちにも22カ国でゴルフもプレーさせていただいた。北はフィンランド、スコットランド、イタリア、ドイツなど、南はニューカレドニア、オーストラリアなどだ。 ゴルフ場を訪ねるのは、もちろんゴルフのプレーが好きだからだが、そこで得たものは、スキルでははく、マナーとエチケッ...
李国秀は「プロ選手になりたい」と言う中学生をどのようにしつけ、指導していくのか?

李国秀は「プロ選手になりたい」と言う中学生をどのようにしつけ、指導していくのか?

  ───今回は李さんが経営されているLJサッカーパークのジュニアユースチームについてお伺いします。 LJサッカーパークを開設した目的は、「サッカーで町内会を作ろう」「3世代が集う空間を作ろう」ということですから、その理念の中で中学生にサッカーを教えているということですね。 ───LJジュニアユースとこれまで...
「サッカーで町内会を作ろう」 李国秀がLJサッカーパークで取り組むコミュニティ作り

「サッカーで町内会を作ろう」 李国秀がLJサッカーパークで取り組むコミュニティ作り

───今回はサッカー指導者・李国秀が現在、どのような活動に取り組んでいるかをネットユーザーにご説明していきたいと思います。1999年、2000年とヴェルディ総監督を務め、その後は読売新聞などで評論活動をしてきましたが、それ以外はどのような活動をしてきたのかという点について語っていただければと思います。 私は2003年、...
「選手交代を間違えただけで大変なことが起こる」 プロのサッカー監督が避けて通れないクラブ内の勝負

「選手交代を間違えただけで大変なことが起こる」 プロのサッカー監督が避けて通れないクラブ内の勝負

───しばらく更新していない間に年が明けてしまいました。読者の皆様にお詫び申し上げます。さて、前回は桐蔭学園の監督を1997年に辞任し、さまざまな高校で臨時コーチを務めていた時期の話を伺いましたが、今回はヴェルディ監督就任の経緯とプロのサッカー監督の世界を語っていただきます。 私は次の仕事を決めずに桐蔭学園の監督をやめ...
中田浩二に掛け声やり直しを命じた高校選手権決勝

中田浩二に掛け声やり直しを命じた高校選手権決勝

1996年いっぱいで桐蔭学園サッカー部監督を辞任した李国秀が、1999年にヴェルディ総監督に就任するまでの活動内容ついて語ります。 ───李さんは1996年に桐蔭学園の監督を辞任した後、様々な高校で臨時コーチを務めます。 桐蔭学園を辞めた時は、次の仕事を決めて辞めたわけではなかったので、自由に活動することができました。...
李国秀が桐蔭学園監督を辞任した経緯 そして米山篤志、戸田和幸、小林慶行の高校時代について

李国秀が桐蔭学園監督を辞任した経緯 そして米山篤志、戸田和幸、小林慶行の高校時代について

桐蔭学園時代のドイツ遠征にて、対戦相手バイエルン・ミュンヘンのユースチーム監督だったゲルト・ミュラー氏と。 李国秀が桐蔭学園サッカー部監督を辞任した背景、そして監督をしていた時代(1986年~1996年)の後半期について語ります。李国秀の桐蔭学園時代については、こちらも御覧ください。 ───李さんが1986年に桐蔭学園...
Return Top